ジャンプオタクがオススメする王道漫画3選! - カメラと漫画とアニメと映画と

ジャンプオタクがオススメする王道漫画3選!

スポンサーリンク
漫画

こんにちは!
今日は未だに毎週週刊少年ジャンプを買い続けている私がオススメする、王道のオススメする漫画3選です。
ジャンプといえば名作揃いです。その中からとりあえず3つ紹介します。が、今回の3つ以外にもかなりの数オススメしたいものがあるので、また少しずつ紹介していきます!

銀魂

銀魂
最初に銀魂。
舞台は江戸時代末期、天人(あまんと)と呼ばれる、いわゆる宇宙人からの襲撃を受ける。
長きにわたる地球人と天人による戦争の末、地球人は天人を受け入れ開国します。
そんな中、剣道道場の跡取りの志村剣八は、銀髪の変わり者、だけど心のうちに侍魂を秘める坂田銀時に出会い、彼の営業する万事屋で働き始める。
働いていくうち様々な仲間たちと出会い、日々を描いている基本はギャグマンガです。
ですがたまに描かれるバトルシーンや、万事屋に舞い込んでくる様々依頼をこなしていくシーンの見ごたえは抜群です!坂田銀時始め、志村剣八や他の仲間たちの名台詞が心に響きます。
特に坂田銀時はジャンプ紙上でも個人的にはベスト3に入るカッコよさです!
まさに笑いあり涙ありの名作漫画です!こちらはアニメ、漫画どちらも超絶オススメです!

NARUTO

NARUTO
次にNARUTO。
銀魂に引き続きこちらも名作。
両親が他界し、落ちこぼれ忍者で独りぼっちの主人公のうずまきナルトが、各里で一番の忍術の実力者であり一番人望があるものがなれる里長、火影を目指す物語。
ある理由で両親が居ない上に里の大人たちから煙たがられているナルト。
やっとの思いで忍者の最下層ランクである下忍になり、様々な任務を経て仲間たちと共に成長していくのですが、最初のうちは勿論うまくいくはずもなくチームの足を引っ張ってばかり。
そんなナルトの成長から目が離せません。徐々に成長し、里の皆からも認められていく様は涙なしでは読めません。数々の忍術や、迫力のバトルシーン、見どころ満載です。
ちなみにこちら、バトルシーンはアニメの方がかっこよく、描写も素晴らしいですが、アニメオリジナルストーリーが個人的にはあまり面白くないので、漫画をオススメします。
漫画も読んだうえでアニメを見ると、どこがアニメオリジナルかわかるので、そこの部分は飛ばしてしまっても何ら問題はないと思います。(あくまで個人的意見です)

BLEACH

BLEACH
最後にBLEACH。
言わずもがなこちらも名作ですね。
生まれた時から霊感が強く、日常的に霊が見えてしまう高校生、黒崎一護。
そんな彼の前に突然現れる死神ルキア。
ルキアとの出会いをきっかけに死神の能力を手にして、ホロウと呼ばれる悪霊と戦っていく一護。
死神の能力を手にしてしまったがゆえに、死神同士のもめ事に巻き込まれていきます。
死神一人ひとり違う能力を持っており、その能力を使ったバトルシーンは読みごたえ抜群。
ある日判明する、生まれた時から霊感が強い黒崎一護出生の秘密。。その秘密ゆえに一護の特殊能力とは、、?
こちらもバトルシーンはアニメの方が見ごたえがあるかもしれませんが、アニメだとアニメオリジナルが長いうえに、本編に比べると面白さが半減してしまう為、漫画がオススメです。

いかがでしたか?あまりに有名な作品のため全部読んだことある人も少なくないと思います。
ですが読んだことない人は是非読んでみてください!
全作品完結しているので、一気読みできますよ!

それではまた次回!
ロゴス(LOGOS) NEOS ラゲージキャリー(ブルーストライプ) 84720721

コメント

タイトルとURLをコピーしました